« 山刀収納桐箱 | メイン

キャビアギフト桐箱

今までに、数回しか食べたことのない、キャビア・・・・味わかるぐらの量ではない・・・
今回は、瓶詰、出来るだけギリギリ内寸に、それでも少しカタカタいいますが、後1㎜弱小さくするべきでした。
こんな感じに
kilyabia.JPG
木箱の事ならお気軽にご相談ください
木箱桐箱製造の事なら木箱桐箱折箱製造販売【上古代折箱店】

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kibako.net/blog/mt-tb.cgi/1910

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)